平成28年社会生活基本調査を実施します。

総務省統計局(宮崎県)では、10月20日現在で社会生活基本調査を実施します。

調査の内容

わたしたちが日々どのくらいの時間を仕事や学業、家事に費やしているかや、過去1年間の自由時間にどのような活動を行ったかについて調査します。

調査地域・時期

全国から統計理論に基づき無作為に選ばれます。お住まいの地域が調査対象となりました場合は、地域世帯の確認のため、9月以降、調査員が皆さまのお宅に訪問いたします。また、地域の世帯を確認後、正式に調査対象となった世帯につきましては、10月上旬から中旬にかけて、調査員が再度調査世帯に伺います。

調査結果の利用

仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)の推進や少子高齢化対策、男女共同参画社会の形成のほか、ボランティア活動の状況の把握など、国や地方公共団体におけるさまざまな行政施策の立案等に用いる基礎資料として利用されます。
※調査の趣旨をご理解いただき、ご協力をお願いいたします。社会生活基本調査により集められた情報は、「統計法」という法律により厳重に保護されますので、安心してありのままをお答えください。

参考リンク

平成28年社会生活基本調査 - 統計局ホームページ

問い合わせ先

宮崎県統計調査課 生活統計担当 0985-26-7043(直通)

このページに関するお問い合わせ

担当部署 総合政策課
電話 0983-32-1011
FAX 0983-43-3654
お問い合わせ 総合政策課へのお問い合わせ