天正遣欧少年使節ゆかりの地首長会議 海外派遣事業参加者募集!~ポルトガルで学ぼう~

 伊東マンショをはじめとする天正遣欧少年使節にゆかりのある、宮崎県西都市、長崎県大村市、西海市、雲仙市、南島原市、波佐見町の5市1町で構成する「天正遣欧少年使節ゆかりの地首長会議」では、天正遣欧少年使節の偉大な功績を後世に伝え、歴史学習、現地住民との交流等により見聞を広めることを目的に、各自治体から選ばれた中学生を、「平成遣欧少年使節」としてポルトガルへ派遣します。 この「平成遣欧少年使節」として、西都市が派遣する中学生を募集します。

 (1)期 日  平成29年8月1日(火)~8日(火) 7泊8日

 (2)派遣先  ポルトガル共和国

 (3)対象者  中学生 男子1名・女子1名 計2名

          (市内在住の中学生から募集し、選考会で参加者を決定します。)

          ※ 引率者:西都市役所職員らが引率する予定です。

 (4)内 容  435年前に天正遣欧少年使節たちが渡ったポルトガルで、使節の功績をたどり、

国際交流・国際理解について見聞を広めます。

 (5)費 用  1人当たり17万円程度の予定(後日お知らせします)

 (6)応募方法  【市内中学校の在校生】必要書類と作文を、学校をとおして提出してください。

          【市外中学校の在校生】必要書類と作文を、市役所総務課まで提出してください。

    ※参加が決定した方は、報道機関に氏名等の個人情報を提供します。

    ※帰国後はレポート作成の他、市が開催する講座等で発表していただきます。

    ※正式な期日等は現在調整中です。詳しくは、各中学校で配布される案内チラシをご確認ください。

     参加を希望される方は、平成29年度平成遣欧少年使節派遣事業参加者募集要領にそってご応募ください。

 【申し込み締切り】 6月2日(金)まで

行程例(諸事情により変更になる場合もあります)

  行き  宮崎空港→羽田空港(長崎4市1町と合流)→ポルトガル

  訪問  ・ポルトガル・シントラ市(大村市と姉妹都市) 

          【ポイント】現地学生との交流を行います。

       ・ヴィラ・ヴィソーザ(ポルトガルとスペインの国境に近い町)

          【ポイント】ポルトガル最後の王朝であるブラガンサ王朝に ゆかりのある、

ブラガンサ公爵館を訪問します。

       ・その他、少年使節に関連する寺院や宮殿などを訪問します。

   帰り  現地空港→羽田空港→宮崎空港

交流事業に関するQ&A

Q,参加者は何人ですか?

 西都市からは中学生2名、引率者1名が参加します。その他、天正遣欧少年使節ゆかりの地(長崎県大村市・雲仙市・西海市・南島原市・波佐見町)の中学生と、それぞれの市役所の引率者計19名が参加します。

Q,英語やポルトガル語が話せなくても大丈夫ですか?   

 参加する中学生は、外国語ができない、海外へ行くのが初めてという人がほとんどです。

事前に現地の挨拶をある程度勉強しますし、訪問には通訳が添乗するので問題ありません。言葉ができなくても、仲良くなりたい!という積極的な気持ちがあればきっとコミュニケーションができますよ!

Q,海外が初めてなので、何を準備したらいいかわかりません

Q,天正遣欧少年使節のこと、あまり詳しく分かりません

  →参加者のために事前説明会や学習会を行う予定です。  

その他のご質問等は、お気軽に西都市総務課までお尋ねください。

このページに関するお問い合わせ

担当部署 総務課
電話 (総務)0983-43-1112
FAX 0983-43-2067
お問い合わせ 総務課へのお問い合わせ