市の都市宣言

○ 非核平和のまち西都市宣言 (昭和60年12月23日)

西都市では、人類共通の願いである恒久平和の実現と核兵器の廃絶と軍縮を願い、非核平和のまちであることを宣言しており、次のような非核平和事業を行っています。

・平和首長会議への加入

 平和首長会議は、核兵器のない平和な世界の実現に世界各国の都市と連携し取組んでいます。
 本市はその趣旨に賛同し、平成23年1月1日に加盟しました。

・平和を祈念する黙とう

 広島に原爆が投下された8月6日午前8時15分、長崎に原爆が投下された8月9日午前11時2分及び
 終戦の8月15日正午に、原爆死没者及び戦没者の冥福と恒久の世界平和の実現を祈念するため、
 サイレンを吹鳴し黙とうを行っています。

 そのほか、西都市では次の都市宣言を行っています。

○ 交通安全都市宣言 (昭和37年3月19日)

 交通事故のない安全なまちづくりを進めます。

○ 文化財保護都市宣言 (昭和42年6月24日)

 特別史跡西都原古墳群をはじめとする文化財の保護に努め、古代文化の香り高きまちづくりを進めます。

○ 暴力追放都市宣言 (昭和57年3月15日)

 すべての暴力行為を排除し、明るく平和で住みよいまちづくりを進めます。

○ 口座振替納税の都市宣言 (平成16年9月28日)

 安定的な租税収入の確保に努め、活力ある発展と明るく健康で豊かなまちづくりを進めます。

このページに関するお問い合わせ

担当部署 総務課
電話 (総務)0983-43-1112
FAX 0983-43-2067
お問い合わせ 総務課へのお問い合わせ