宮崎県における最低賃金改正のお知らせ

宮崎県最低賃金は、平成29年10月6日(金)から「時間額737円」に改正されました。
最低賃金は臨時、パート、アルバイトを含む宮崎県内で働くすべての労働者に適用されます。

※最低賃金表

最低賃金件名

時間額(円)

効力発生日

適用労働者の範囲の説明

宮崎県最低賃金

737円

H29.10.6

1.特定(産業別)最低賃金が適用されない産業の労働者
2.次のいずれかに該当する労働者は、特定(産業別)最低賃金が適用される産業の労働者であっても、この宮崎県最低賃金が適用されます
(1)18歳未満又は65歳以上の労働者
(2)雇入れ後6月未満の者であって、技能習得中の労働者
(3)清掃又は片付けの業務に主として従事する労働者
(4)その他軽易な業務に主として従事する者で、各特定(産業別)最低賃金の適用を除外されている労働者

    特定(産業別)最低賃金

宮崎県部分肉・冷凍肉、肉加工品、処理牛乳・乳飲料、乳製品製造業

737円

H29.10.6

部分肉・冷凍肉製造業、肉加工品製造業、処理牛乳・乳飲料製造業、乳製品製造業(処理牛乳、乳飲料を除く)の労働者(食鳥・ブロイラー処理加工業等は除く)

宮崎県電子部品・デバイス・電子回路、電気機械器具、情報通信機械器具製造業

740円
(755円)

H28.12.28
(H29.12.29)

電子部品・デバイス・電子回路製造業、電気機械器具製造業(医療用計測器製造業(心電計製造業を除く)を除く)、情報通信機械器具製造業の労働者

ただし、次に掲げる業務に主として従事する者を除く
(1)手作業により又は手工具若しくは小型動力機を用いて行う組線、巻線、かしめ、洗浄、取付け、はんだ付け、バリ取り、溶接、刻印、選別又は検査の業務(これらの業務のうち流れ作業の中で行う業務を除く)
(2)手作業による袋詰め、箱詰め、包装、レッテル貼り、材料の送給又は取りそろえの業務
(3)賄い又は工具の整理の業務

宮崎県各種商品小売業

737円

H29.10.6

百貨店、総合スーパー、その他の各種商品小売業の労働者
(衣・食・住にわたる各種の商品を一括して一の事業場で小売する事業所)

宮崎県自動車(新車)小売業

767円
(784円)

H28.12.15
(H29.12.30)

自動車(新車)小売業の労働者
ただし、洗車又は納車引取りの業務に主として従事するものを除く

注1

最低賃金は、臨時、パート、アルバイトなどを含めた全ての労働者に適用されます。使用者は、この最低賃金額以上の賃金を労働者に支払わなければなりません。
最低賃金には次の賃金等は含まれません。
(1)賞与等の臨時の賃金 (2)時間外労働等の割増賃金 (3)精皆勤手当、通勤手当及び家族手当

注2

「適用労働者の範囲の説明」欄に記載された産業の名称は、日本標準産業分類(平成25年10月改定)によるものです。

[お問合せ先] 宮崎労働局賃金室 0985-38-8836 宮崎労働基準監督署 0985-29-6000

このページに関するお問い合わせ

担当部署 商工観光課
電話 (観光ツーリズム)0983-43-3421 (商工振興)0983-43-3222 (企業対策)0983-42-4068 (都市デザイン)0983-43-1321
FAX 0983-43-2067
お問い合わせ 商工観光課へのお問い合わせ