戸籍関係の届出(養子離縁届)

◎養子離縁届(養子縁組を解消する時)
※裁判離縁の場合は、直接窓口にお尋ねください。

届出人 養子および養親
届出時に必要な物 届出人欄に押印した印鑑、本人確認書類(免許証等)、本籍地以外に届出る場合は、養子及び養親の戸籍謄本(全部事項証明)
その他 養子離縁により新たに戸籍を作る場合、新本籍は土地台帳に存在する地番にしかおけません。

※ 離縁した後も縁組時の氏を使用するには(戸籍法73条の2の届出)
養子離縁届により、養子の氏は原則として縁組前の氏に戻ることになります。縁組の日から7年を経過している場合には、「戸籍法73条の2の届」を届出ることによって、離縁する前の氏をそのまま名乗ることができます。

このページに関するお問い合わせ

担当部署 市民課
電話 (市民窓口)0983-43-3623 (年金)0983-43-1221
FAX 0983-41-1021
お問い合わせ 市民課へのお問い合わせ