住民票、除票の写し等の郵送請求の仕方

◎請求のあった住民票、除票の写し等を郵送します

請求できる人 (1)  本人又は本人と同一の世帯の方
(2)  (1)以外の方が請求される場合は委任状が必要です。
(3)  第三者請求(詳しくは市民課市民窓口係までお尋ねください)
請求方法 (1) 住民票請求書を作成して下さい。
こちら(住民票請求書)から様式を印刷して使用するか、様式を手書きで作成して使用してください。様式には「住所地、氏名、住民票の種類と部数(抄本の場合は必要な人の氏名)、申請者の氏名・住所・生年月日、必要な人との関係、昼間連絡の取れる電話番号、使用目的、世帯主・続柄、本籍地・筆頭者、住民票コードの表示の有無、個人番号の表示の有無」を記入してください。
(2) 本人確認書類の写しをご準備ください。
本人確認書類として、現住所と送付先が同じ住所である官公署が発行した身分証の写しが必要です。(運転免許証、保険証、住民基本台帳カード、個人番号カードなど。ただし有効期限内のものに限ります。現在の住所が裏面にある場合は裏面の写しも必要です。)
(3) 手数料に必要な金額の定額小為替を購入してください。  
株式会社ゆうちょ銀行(旧郵便局)発行の定額小為替を購入してください。  定額小為替には何も記入しないで下さい。
(4) 自宅行きの返信用封筒を作成してください。
現住所・宛名を記入し、切手を貼ってください。
※住民票は現在の住所地にしか返送できません。
(5) (1)住民票請求書、(2)本人確認書類、(3)定額小為替、(4)返信用封筒を下記【郵送先】まで送付してください。
【郵送先】  〒881-8501 宮崎県西都市聖陵町2丁目1番地 西都市役所市民課
手数料 住民票、除票、記載事項証明 各300円
その他 お急ぎの場合は、普通切手料金に速達料金を加算した切手を貼ってください。不備がなければ、通常は請求書が到着した日から数日で返送します。(到着は郵便事情により異なります。) 世帯主・続柄、本籍地・筆頭者、住民票コード、個人番号の表示を指定することができます。住民票コード、個人番号の表示を請求される際には、顔写真入りの本人確認書類か顔写真なしの本人確認書類2点以上が必要です。

このページに関するお問い合わせ

担当部署 市民課
電話 (市民窓口)0983-43-3623 (年金)0983-43-1221
FAX 0983-41-1021
お問い合わせ 市民課へのお問い合わせ