平成29年台風第18号による災害に係る被災地支援のために使用する車両の取扱い【大分県】

災害ボランティア活動などの、被災地支援のために使用する車両については、所定の手続きを行えば有料道路料金が免除されます。

期間

平成29年12月31日(日曜)まで

対象車両

(1)自治体等からの要請により、被災者の避難所又は被災した県市町村の災害対策本部(物資集積所を含む)への救援物資等を輸送するための車両
(2)自治体等からの要請により、被災地の復旧・復興にあたるための物資、人員等を輸送するための車両
(3)自治体が災害救援のために使用する車両
(4)災害ボランティア活動であって、被災した自治体等が要請・受入承諾したものに使用する車両

有料道路料金の無料措置が講じられる路線

・西日本高速道路株式会社
・阪神高速道路株式会社
・本州四国連絡高速道路株式会社
・中日本高速道路株式会社
・東日本高速道路株式会社
・首都高速道路株式会社
・青森県道路公社/宮城県道路公社/福島県道路公社/茨城県道路公社/栃木県道路公社/埼玉県道路公社/千葉県道路公社/神奈川県道路公社/長野県道路公社/山梨県地域整備公社/静岡県道路公社/愛知県道路公社/富山県道路公社/福井県道路公社/滋賀県道路公社/京都府道路公社/大阪府道路公社/兵庫県道路公社/奈良県道路公社/広島県道路公社/福岡県道路公社/佐賀県道路公社/長崎県道路公社/熊本県道路公社/宮崎県道路公社/鹿児島県道路公社/名古屋高速道路公社/広島高速道路公社/福岡北九州高速道路公社/神戸市道路公社/北九州市道路公社
          の管理する路線

申請方法の流れ(災害ボランティア活動の場合)

高速道路等無料通行の流れ.png

手続き方法

①「ボランティア証明書」を被災した自治体の社会福祉協議会等にメールやファックスなどで提出します。

②先方から受入を確認することが記載されたボランティア証明書がメールやファックスなどで返送されます。

③この返送されたボランティア証明書を添えて「災害派遣等従事車両の証明申請書」を危機管理課に提出します。

④危機管理課で2つの書類内容を確認し、「災害派遣等従事車両証明書」を発行します。

※この手続きは、車両ごとに、また通行ごとに必要となります。
※1回の手続きで繰り返し使用できる証明書は発行できません。
※ボランティア証明書と車両の証明申請書はダウンロードできます。
※発行手続きに時間を要しますので、余裕をもって申請してください。

使用方法

(1)入口の高速道路インターでは、一般料金所から入り通行券を取ります。

(2)出口の高速道路インターでは、一般料金所から出て通行券と証明書を一緒に渡します。

申請書類

ボランティア証明書[様式3].doc

災害派遣等従事車両証明の申請書[様式1].doc

お問い合わせ

危機管理課 電話:43-0380 受付時間:9時~16時(平日のみ)

このページに関するお問い合わせ

担当部署 危機管理課
電話 0983-43-0380
FAX 0983-43-3654
お問い合わせ 危機管理課へのお問い合わせ