子宮頸がん検診(20歳以上)のご案内

 子宮がんは、子宮の入り口にできる『子宮頸がん』と、子宮の奥にできる『子宮体がん』があります。日本の子宮がんの8割が『子宮頸がん』です。20歳~30歳代の若い女性に増えていて、がんの初期は無症状です。早期発見のため、年に1回は『子宮頸がん』検診を受けましょう。

【対象者】西都市住民で20歳以上の女性の方(年度年齢)
【料金】 1,000円 (6,000円相当の検診が1,000円で受診できます)
     ※西都市国民健康保険加入者 600円(保険証を提示)
     ※JA西都女性部に加入の本人・家族 400円(助成券を持参)
     ※下記に該当する方は無料です。
      ①満70歳以上の方(保険証を提示)
      ②65歳以上の方で後期高齢者医療の障害認定を受けている方(保険証を提示)
      ③市民税非課税世帯の方(市役所税務課発行の世帯の課税証明書を提示)
      ④生活保護世帯の方(生活保護受給証明書を提示)
      ⑤前年度20歳になられた方(平成8年4月2日~平成9年4月1日生まれの方)
     ※検診当日に保険証等の提示がない場合は、自己負担金が免除されませんのでご注意ください。

【検査内容】問診、視診、細胞診(子宮頸部の細胞をこすり取り、異常な細胞がないか調べます)
≪集団検診≫ 申し込み先:健康管理課 健康推進係(電話43-1146)
※申し込みは随時受け付けています。定員になり次第受付終了です。
西都市ヘルスメイトによる試食もあります。

日程
受付時間
検診場所
申し込み期限
11月22日
(水)
9:00~9:30
都於郡地区館
10月18日(水)
10:30~11:00
三納地区館
13:00~13:30
市役所穂北支所
14:30~15:00
西都市民会館
受付終了
1月14日
(日)
9:00~11:00
保健センター
12月 8日(金)
2月8日
(木)
9:30~11:30
西都市民会館
1月 5日(金)
13:30~14:30

【当日持参するもの】保険証、自己負担金、検診受診票、がん検診受診券はがき
                   ※検診受診票については事前に郵送します。
【注意事項】
●妊娠中の方や妊娠の可能性のある方は、集団検診は受診できませんのでかかりつけの病院で受診してください。
●最近6か月以内に不正性器出血(一過性の少量の出血・閉経後の出血等)、月経異常(過多月経・不規則月経等)がある方は、再検査になる可能性があるため医療機関での受診をお勧めしています。
●生理中の検診は、再検査になる可能性があるので避けましょう。
●着脱の楽な服装で受診しましょう。ズボンよりフレアスカートが便利です。

~「小さな子どもがいてなかなか検診に行けない」というお母さんへ~
集団検診の場合、検診中にお子さんをお預かりすることが出来ます。 ご希望の方は申し込みの際にお伝えください。

≪医療機関による個別検診≫ (平成30年2月28日まで) ※指定医療機関に直接お申し込みください。

谷山産婦人科医院
(0985)74-0078
河野産科婦人科医院
22-0341
坂田病院
22-3426
古賀総合病院
(0985)39-8888
はまだレディスクリニック
(0985)39-0087
細川レディスクリニック
(0985)22-7313
ひろしま通りウィミンズクリニック
(0985)60-7807
はた産婦人科医院
(0985)28-3511
まつ婦人科クリニック
(0985)62-355

※市の子宮頸がん検診を受診できるのは、集団検診・個別検診・妊婦健診時の子宮頸がん検診のいずれかを年度内に1回のみです。(文書取扱:健康管理課 健康推進係)

このページに関するお問い合わせ

担当部署 健康管理課
電話 (健康推進)0983-43-1146 (国保・高齢者医療)0983-43-0378 (介護保険)0983-43-3024
FAX 0983-41-1382
お問い合わせ 健康管理課へのお問い合わせ