高齢者福祉事業について(敬老事業)

敬老祝金支給

市内に1年以上続けて在住されている喜寿(77歳)・米寿(88歳)及び100歳の方に対し、祝金を支給することで、敬老の意を表するとともに、福祉の向上を図ります。

(1)対象者
 基準日(毎年8月1日)において市内1年以上居住されている方で、年度内(翌年3月31日まで)に喜寿、米寿及び100歳以上になられる方

(2)基準日
 毎年8月1日を基準日としています。

(3)祝金等
 喜寿(77歳)5千円、米寿(88歳)1万円、100歳以上3万円、最高齢5万円
 最高齢者と100歳到達者に市長からの御祝状

金婚者記念品等支給

結婚後50年になるご夫婦を対象に、永きに渡り家族のふれあいを大切にして過ごしてこられたことをたたえ、記念品等を贈ります。

(1)対 象 者
 市内に住所を有する結婚後50年のご夫婦、または以前に金婚式(現在廃止)の申 込みをされなかったご夫婦

(2)記念品等
 5,000円相当額の記念品とご夫婦の記念写真、御祝状

敬老会祝金支給

地区で行う敬老会に対して、70歳以上の対象人数により祝金を支給します。

このページに関するお問い合わせ

担当部署 福祉事務所
電話 (保育)0983-43-0376 (高齢者)0983-32-1010 (障害福祉)0983-43-1206 (保護)0983-43-1245 (子育て支援)0983-32-1021
FAX 0983-41-1678
お問い合わせ 福祉事務所へのお問い合わせ