高齢者福祉事業について(在宅介護支援)

高齢者介護福祉手当支給事業

寝たきりや認知症により常時介護が必要な65歳以上の高齢者を在宅で介護している方に対して、福祉の増進を目的として手当を支給します。

(1)対象者:寝たきりや認知症により、常時介護が必要な状態が6ヶ月以上続いている65歳以上の高齢者を、在宅で6ヶ月以上介護している方(ただし、特別障害者手当、国民健康保険の介護手当などを受給している方は対象外となります。)
(2)支給額:月額6,000円  ※9月、3月に分けて支給します。

生活管理指導短期宿泊事業

社会適応が困難な在宅の高齢者に短期間の宿泊によるサービスを提供し、生活指導及び体調管理を行うことで、介護予防を推進するとともに、家族介護における身体的、精神的な負担軽減を図ります。

(1)対象者:おおむね65歳以上の方であって、在宅で自立した日常生活を送っているものの、心身機能の低下等により社会適応が困難で、原則として介護保険の要介護認定において「非該当」と認定された方
(2)宿泊期間:原則として7日以内
(3)利用料:1,930円/日
(4)委託先:養護老人ホーム、特別養護老人ホーム等

このページに関するお問い合わせ

担当部署 福祉事務所
電話 (保育)0983-43-0376 (高齢者)0983-32-1010 (障害福祉)0983-43-1206 (保護)0983-43-1245 (子育て支援)0983-32-1021
FAX 0983-41-1678
お問い合わせ 福祉事務所へのお問い合わせ