伊東満所(マンショ)顕彰事業シンボルキャラクター「マンショくん」等 使用要領 = 再 掲 = 

伊東満所(マンショ)顕彰事業シンボルキャラクター「マンショくん」等 使用要領

平成24年4月1日
西都市社会教育課

《目的》
第1条 この要領は、西都市以外の者が伊東満所(マンショ)顕彰事業シンボルキャラクター「マンショくん」
    及びシールのデザイン(以下「マンショくん等」という)を使用する場合について、必要な事項を
    定めるものとする。

《シンボルキャラクター等に関する権限》
第2条 マンショくん等に関する一切の権限は、西都市に属する。

《使用の基準等》
第3条
 第1項 マンショくん等を使用する者は、本要領を遵守しなければならない。
 第2項 マンショくん等は次の各号のいずれかに該当する場合は、使用を認めないものとする。
   (1)西都市の信用又は品位を害するものと認められる場合
   (2)法令及び公序良俗に反するものと認められる場合
   (3)その他教育長が不適当と認めた場合

《使用の届出》
第4条 マンショくん等を使用しようとする者は、次の各号に掲げる場合を除き、別記様式第1号の
    使用届出書により、あらかじめ教育長に届け出なければならない。
   (1)個人の楽しみの範囲で使用する場合(商用目的でない場合)
   (2)名刺類や会議資料等に使用する場合
   (3)報道機関等が報道目的で使用する場合

《届出者の遵守事項》
第5条 前項の使用届出書を提出した者(以下「届出者」という)は、次の各号に掲げる事項を遵守
    しなければならない。
   (1) 使用届出書に記載された事業のみに使用すること
   (2) マンショくん等を使用したもの(成果品)を作成した後は、速やかに成果品2部を添えて別記様式
     第2号の使用実績報告書を教育長に提出すること

《使用条件の付加》
第6条 教育長は、届出者に対して必要があると認める場合には、マンショくん等の使用方法その他について、
    条件を付することができる。

《使用の停止等》
第7条 教育長は、第3条に照らし必要があると認める場合には、マンショくん等を使用している者に対して、
    マンショくん等の使用停止等を指示することができる。

《経費等の負担》
第8条 西都市は、マンショくん等を使用した者に対し、その使用に係る経費又は役務を負担しない。

《損失補償等の責任》
第9条 西都市は、マンショくん等の使用に起因する損失補償等について、一切の責任を負わない。

《情報の公開》
第10条 教育長は、マンショくん等の使用状況等について、利用促進を図る観点から、情報を
    公開することができる。

《事務》
第11条 この要領に関する事務は、西都市社会教育課が行なう。

《その他》
第12条 この要領に定めるもののほか、マンショくん等の使用に関し必要な事項は、教育長が別に定める。

 附 則
この要領は、平成24年4月1日から施行する。

マンショくん等使用要領別記様式第1号 (Wordファイル/12キロバイト)

マンショくん等使用要領別記様式第2号 (Wordファイル/10キロバイト)

マンショくん画像データ (ZIPファイル/3.19メガバイト)

このページに関するお問い合わせ

担当部署 社会教育課
電話 (社会教育)0983-43-3479 (図書館)0983-43-0584 (文化財)0983-43-0846 (市民会館)0983-43-5048 (まがたま館)0983-42-0952
FAX 0983-43-0399
お問い合わせ 社会教育課へのお問い合わせ